オリジナルの服を

洋服を選ぶ男性

近年、メーカー製ではなく自分たちでデザインを行ったオリジナルtシャツやオリジナルパーカーが人気となっています。現在ではネットで気軽に注文も可能で、利用者は増加しています。

Read More

流行に合わせた変化

手作りの衣類を作る店

ファションは、その年ごとに流行が大きく変わります。現在はストリート系のファッションや90年代風のファッションが流行しており、Tシャツの形もそれに合わせたものに変化しています。

Read More

個性を表す

たくさんの衣類売り場

サッカーのユニフォームは、チームのイメージを作り出す重要なものです。通常の選手のものからキーパーユニフォームまで、しっかりと個性を表すユニフォームを用意することが大切です。

Read More

個性的なTシャツを

衣類のショーウインドウ

オリジナルTシャツはこちらのショップがオススメですよ!学園祭や体育祭でチームの団結力が深まりますよ。

オリジナルパーカーの作成をお考えなら便利なネットサービスを利用してみましょう。まとめて注文すれば費用を抑えることもできますよ。

近年、オリジナルTシャツがいろいろな場面で注目されています。最近では、仕事のユニフォームにも見られるようになってきました。特にスポーツや学園祭などはオリジナルTシャツがあれば団結力が強まり、より一層盛り上がりを感じられると思います。多くの店舗でオリジナルTシャツの制作は1枚から可能なようです。しかし、枚数を多く注文したほうが割引を受けられるのでお得です。オリジナルTシャツを制作する際、Tシャツの生地や大きさ、プリントの有無や範囲、デザイン代などが費用としてかかります。Tシャツに使用する生地やデザインを持ち込みできるショップもありますので、あらかじめ聞いてみると良いでしょう。もちろん、すべてお願いすることもできますので予算に合わせて検討するようにしましょう。

オリジナルTシャツを作成する際に必要な経費はおおよそいくらなのか、見てみましょう。Tシャツ本体は生地の厚さや大きさによって変わってきます。一枚当たり400円〜500円が相場のようです。ただし、生地の厚さにはペラペラのものから分厚いものまでありますので、値段だけで決めないようにしましょう。Tシャツのプリントには製版代と印刷代がかかります。製版とは印刷するデザインの原稿を作ることを言い、色数やデザインの大きさで変わってきます。おおよそ5千円前後〜1万円前後の費用がかかります。印刷については1枚当たり100円前後です。デザイン料金に関しては、オリジナルのデザインを持ち込んで修正を依頼するのか、ショップにデザインを依頼するのかで変わってきます。デザイン料金についてはショップによって無料であったり実費であったりと大きく変わってきますので、問い合わせるようにしましょう。このようにして制作されるオリジナルTシャツは最終的に、1枚当たり1000円前後〜2000円前後になります。

イベントに活用できるオリジナルTシャツは写真入稿ができることを知っていますか?初心者でも簡単に依頼できる方法がここで紹介されています。